会社情報

HOME > 会社情報/アクセス

会社概要

商号:海外貨物検査株式会社
英文名:Overseas Merchandise Inspection Co., Ltd.(OMIC)
 
設立年月日:1954年(昭和29年)12月8日
 
代表者:代表取締役社長 長 清
 
資本金:60,000,000円(2020年4月現在)
 
役職員数:約430名(2020年4月現在)
 
事業所数:23(2020年4月現在)
国内:3(本社:1 子会社:1  事務所:1)
海外:20(支店:2 営業所:3 事務所:5 現地法人:10)
 
本社:〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町15番6号(製粉会館7階)
TEL:03-3669-5181/ FAX:03-3669-5190
 
主な事業内容:
 
・輸出入貨物の品質及び数量・重量の検査、検定、鑑定
・農産物・食品等の食品安全性検査、成分分析、遺伝子・蛋白質分析による鑑定
・農産物・商品・建造物・船倉等のくん蒸及び消毒
・貨物の積み降し立会い
・マリンサーベイ及び保険サーベイ
・機械類・工場・発電所設備等の検査
・農畜産物の流通・加工・安全性等に係る調査や技術協力などによるコンサルタント業務
・有機農産物・有機農産物加工食品等にかかる生産・製造工程の規格適合認証業務
・上記業務の付帯事項
 
株式の状況:
 
・総数:120,000株
・株主数:23名
・主な株主:商社、銀行、海運会社
 
取引銀行:
 
三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行

沿革

1954年

海外貨物検査株式会社設立(総務部、業務部、技術部で構成)
バンコク支店開設

1956年

食糧部、鉄鋼部(現鉱産・化学品部)設立
大阪支店(現関西支店)開設
バンクーバー支店(現バンクーバー営業所)開設

1957年

カルカッタ支店開設

1959年

ポートランド支店開設

1960年

東京ラボラトリーズ設立

1964年

製品部(現プラント・機械部)設立
油飼食品部(現農産営業推進部)設立

1977年

コンサルタント部設立

1978年

OMIC India社をJVで設立(旧カルカッタ支店を現地法人化)

1984年

オミック インターナショナル社を設立(包括輸入監視制度<CISS、現PSI>業務の開始)

1986年

OMIC Lanka社(スリランカ)をJVで設立

1989年

OMIC Europe 社(英国)を設立(2009年 閉鎖)

1990年

香港現地法人をJVで設立

1992年

OMIC TESCO社(タイ)を設立

1993年

OMIC USA社設立(ポートランド研究所発足)
ホーチミン事務所開設

1995年

メルボルン営業所開設
シンガポール現地法人をJVで設立
マレーシア現地法人をJVで設立

1996年

OMIC Myanmar設立

1997年

OMIC Korea社をJVで設立

1998年

サクラメント事務所開設
COPIT社(タイ)のOMICグループ化

1999年

大連事務所開設
豪州Bernard Heath & Associates社のOMIC グループ化(現OMIC Australia Pty., Ltd.)

2000年

認定検査部(JAS有機認定)設立

2001年

OMIC ウズベキスタン事務所開設
OMIC Indonesia社設立

2003年

香港、シンガポール、マレーシアの現地法人を完全子会社化

2004年

Ritchie & Bisset社、大連連絡事務所を開設(2008年 閉鎖)

2005年

台北営業所開設
California Agri Inspection Co., Ltd.(米国)設立

2006年

民営化したFCC Control And Fumigation Joint Stock Company社(ベトナム)に資本参加
OM Inspection Co., Ltd. (バングラデシュ) 設立

2007年

大連澳美克貨物検査有限公司を設立(AQSIQ認可)

2009年

パース支所(オーストラリア)開設
OMIC (Cambodia) Ltd. (カンボジア)設立

2018年

ルイジアナ事務所(アメリカ)開設

アクセス

OMIC本社

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町15番6号 (製粉会館7階)

【1】 地下鉄
1.東西線茅場町駅下車徒歩約2分(出口12番)
2.日比谷線茅場町駅下車徒歩約3分(出口2番)

【2】 JR
JR東京駅八重洲口より徒歩約15分
 

 

会社案内詳細につきましては、弊社コーポレートサイトでご確認ください。
 
 
OMIC コーポレートサイトはこちら