OMIC 海外貨物検査株式会社 ニュース
電話番号
   
2009-12   平成21年度輸入食品監視指導計画監視結果(中間報告)
2009-11   ペットフード安全法関連情報
2009-8   2008年度の輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果
2009-6   輸入食品監視指導計画2009年度版
2009-6   ペットフード安全法施行
2009-5   飼料の有害物質に関する情報共有ページ開設(FAMIC)
2009-3   平成21年度の輸入食品の命令検査とモニタリング計画の公開
2009-3   平成21年度輸入食品監視指導計画の公開
2017年度ニュース
2016年度ニュース
2013年度ニュース
2012年度ニュース
2010年度ニュース
2008年度ニュース
2007年度ニュース

 
お問い合わせ
 

〈本社〉海外貨物検査(株)
農産・消費物資部
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町15-6

Tel.:03-3669-3783
Fax.:03-3669-5190
E-mail : food-safety@omicnet.com

〈海外ラボ〉
各現地ラボの日本人担当者が対応いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

OMIC オレゴン ラボラトリー
OMIC バンコク ラボラトリー
OMIC メルボルン ラボラトリー
OMIC 東京 ラボラトリーズ


2009年度ニュース 
 
  2009年12月8日 平成21年度輸入食品監視指導計画監視結果(中間報告)

平成21年4月から9月の監視結果が報告されました。届出・検査・違反状況の概要は以下の通りです。
・届出件数は903,873件、実施した検査は108,390件(検査命令54,221件、モニタリング検査24,200件、自主検査29,969件)でした。そのうち660件を食品衛生法違反として、積み戻し又は廃棄等の措置が講じられました。昨年度同期よりも届出件数と実施した検査の数は約15,000件増加しています。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000002zbx-img/2r98520000002zdf.pdf

▲トップに戻る

  2009年11月11日ペットフード安全法関連情報

2009年12月より成分規格及び製造方法に合わないペットフード(犬及び猫用)の製造、輸入又は販売は禁止されます(ただし2009年12月1日以前に製造、輸入又は販売したものを除く)。
愛がん動物用飼料の成分規格等に関する省令:http://www.famic.go.jp/ffis/pet/hourei/sub1_seibunkikaku.html

弊社では基準値が定められている項目、今後基準値を設定する方向で検討されている項目全てについて、分析が可能です。

基準値が設定されている項目
カビ毒:アフラトキシンB1
農薬:グリホサート、クロルピリホスメチル、ピリミホスメチル、マラチオン、メタミドホス
添加物:エトキシキン、BHA、BHT、プロピレングリコール

今後基準値を設定する方向で検討されている項目
カビ毒:デオキシニバレノール
重金属:水銀、カドミウム、鉛、ヒ素
有機塩素系化合物:BHC、DDT、アルドリン、ディルドリン、エンドリン、ヘプタクロル、ヘプタクロルエポキシド
添加物:亜硝酸ナトリウム、ソルビン酸

お気軽にお問い合わせください。
Tel: 03-3669-3783
E-mail:food-safety@omicnet.com

▲トップに戻る

  2009年8月17日 2008年度の輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果

昨年度の輸入食品監視指導結果が公表されました。食品の微生物規格、残留農薬の基準、添加物の使用基準等の規格基準違反、アフラトキシンなどの有害・有毒物質の違反、指定外添加物の使用違反などが目立っています。

違反内容

違反件数

構成比

アフラトキシンの付着、有毒魚類の混入、貝毒、リステリア菌検出など

256

20.9%

衛生証明の不添付

7

0.6%

指定外添加物の使用など

65

5.3%

農薬や動物用医薬品の残留基準違反、大腸菌群陽性など微生物の規格違反など

847

69.1%

器具又は容器包装の規格違反など

43

3.5%

おもちゃ又はその原材料の規格違反

8

0.7%

http://www.mhlw.go.jp/za/0817/a10/a10-02.pdf

▲トップに戻る

  2009年6月8日 輸入食品監視指導計画2009年度版

2009年度版の輸入食品監視指導計画の英語版がホームページで公開されています。
弊社では、モニタリングの項目について分析可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

Development of Imported Foods Monitoring and Guidance Plan for FY2009: http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/keikaku/09/english.html

▲トップに戻る

  2009年6月1日  ペットフード安全法施行

ペットフード安全法(愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律)が施行されました。本法律で対象としているのは、犬用、猫用のペットフードです。
弊社でも各規制項目の分析が可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

▲トップに戻る

  2009年5月29日 飼料の有害物質に関する情報共有ページ開設(FAMIC)

FAMIC(農林水産消費安全技術センター)より、飼料の安全対策の一環として、有害物質に関する情報共有のページが開設されました。このページには有害物質のプロファイル、FAMICが実施したモニタリング結果、農林水産省から発出された通知などがまとめられております。
弊社では、飼料に関して規制されている有害物質(農薬、カビ毒、重金属)の分析が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

有害物質に関する情報共有: http://www.famic.go.jp/ffis/feed/sub9.html

▲トップに戻る

  2009年3月30日 平成21年度の輸入食品の命令検査とモニタリング計画の公開

3月30日に平成21年度の輸入食品の命令検査とモニタリング計画が公開されました。

平成21年度のモニタリング計画の特色:

①モニタリング検査計画数は約83,400件(前年比約3,600件増)

②検査項目の増加(残留農薬については、前年度512項目から523項目に増加)

③器具、容器包装及びおもちゃについてモニタリング検査を拡充

④年度半ばを目処としてモニタリング計画の見直しを実施。


モニタリング検査: http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/monitoring/2009/index.html
命令検査: http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/kensa/2009/index.html

▲トップに戻る

  2009年3月25日 平成21年度輸入食品監視指導計画の公開

平成21年度輸入食品監視指導計画が3月25日付けで厚生労働省のホームページに公開されました。また、指導計画案についての意見募集(パブリックコメント)結果と厚生労働省の考え方についても公開されました。

平成21 年度輸入食品監視指導計画:
http://www-bm.mhlw.go.jp/topics/yunyu/keikaku/dl/09b.pdf
パブリックコメント結果:
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?ANKEN_TYPE=3&CLASSNAME=Pcm1090&KID=495080309&OBJCD=&GROUP=

▲トップに戻る

 

 
水質・土壌 抗生物質 添加物 アレルゲン メラミン 北米 タイ 豪州 他国 北米 タイ 豪州 他国 他国 豪州 タイ北米 GMO 東京ラボラトリー バンコクラボラトリー オレゴンラボラトリー メルボルンラボラトリー